福岡甘木朝倉の 無痛整体で膝痛 腰痛 リウマチ 体の歪み 手のしびれ などの改善はからだ回復センター甘木にお任せ

無痛整体で膝痛 腰痛 リウマチの からだ回復センター甘木

身体にやさしい無痛整体の治療院です。

住所
〒838-0813
福岡県朝倉郡筑前町依井437−1エクレールD102 
TEL
0946-24-3188
FAX
0946-24-3188
Access
西鉄バス 「依井東」バス停より徒歩10秒
E-Mail
営業時間
午前09:00〜12:00 午後14:00〜19:00 (最終19時までに入ってもらえればOKです)
定休日
土曜日(午後休診) 日曜日 ※研修等により休診する場合もあります

携帯版ホームページはこちらからアクセス

【 QRコードから 】
のモバイル(携帯)サイト
【 メールから 】


携帯に送る

最新 からだ回復センター甘木ブログ

座り方について(イス)
2021/05/07
今日は前回に続きイスでの座り方についてです。まずイスやソファーは硬めのものにしてください。軟らかい素材のものに座ると必ず背中が丸くなって坐骨で体重を支えるべきものが尾骨にも体重がかかることになり腰痛の原因となります。腰痛持ちの方は経験あると思いますが、軟らかいソファーや車の座席に長時間座ると腰痛が出たり悪化したりします。まず自分の左右のお尻にあるとがった坐骨をさぐります。それを座面に垂直に立てるイメージで座ります。それを意識するだけで骨盤が立ち、腰部分が丸まる事がなくなります。もちろん初めからこの姿勢を維持することはほぼ不可能だと思われるので時々緩めてもいいですし、思い出した時にこの座り方をするという方法で少しずつ慣らしていってください。特にデスクワークの方や一日座っている時間が長い人で腰痛持ちの方や慢性的な肩や首が凝っている方はこの座り方を定着させるだけでもかなりカラダは楽になるはずです。逆に悪い座り姿勢は背中が丸くなる座り方です。浅く腰かけてダラ〜ッと座るのが楽なようでカラダへの負担は多大です。今日から少しずつ実践してみてくださいね。
座り方について(床)
2021/04/30
今日は座り方についてです。床に座る場合とイスに座る場合がありますが、今日は床に座る時の注意点です。一番お勧めは正座です。骨盤や背骨が正しい位置に落ちつきます。細かいことを言うと左右のお尻がそれぞれ左右のかかとにバランス良くのっていることが大事です。またヒザ小僧が左右揃っているかも見る必要があります。せっかく正座を習慣にしているのに狎気靴だ戯足瓩できていなければもったいないですね。ただ正座を長時間するとつらいですからその場合は長座や腰を立てたあぐらなどを交互にするとよいと思います。逆にカラダに悪い影響を及ぼす可能性が高いのが横座りです。これは女性に多いですが、骨盤・股関節・背骨・肩の左右の高さ・首や顔の傾き・ヒザや足首の捻じれなど全身に影響します。内股になりがちな事とこの横座りによってヒザや股関節に不調を生み、最悪手術を迫られるような状態になるのが女性に多いのは、これらの生活習慣にあると思います。もちろん筋力など他の要素もあるとは思います。ただこれら座り方というのは毎日の積み重ねによって少しずつカラダに影響しているのは間違いありません。あなたも普段の座り方を見直してみてくださいね。次回はイスの座り方です。