福岡 甘木朝倉にある 無痛整体で膝痛 腰痛 リウマチ 体の歪み 手のしびれ などの改善はからだ回復センター甘木にすべてお任せ

症例ブログ

無痛整体で膝痛 腰痛 リウマチのからだ回復センター甘木
お 得 な お 知 ら せ ・ 特 典 情 報 履 歴

1/245ページ目を表示 最初 | < 戻る | 次へ > | 最後
背中が洗える、ふける
投稿日時:2021年09月13日

70代の女性が左肩の不調で来られています。1年ほど前に硬い部分に左肩をぶつけてからの不調です。ぶつけた当初はあらゆる方向に少しでも動かそうとすると激痛が走り、左手での作業は何もできなかったくらいの重症です。それから1年くらい経っていますが、痛みは減っているもののほぼ動かせません。夜中も寝返りの時などよく目が覚めてしまうようです。それほど重症だったにも関わらず、病院に行っておられません。「もしかしたら筋が切れていたかも…」とご本人も仰っておられます。来られ始めた頃は、腕を動かすと痛みが強く出ていたため施術にもかなり苦労しました。患部には触れないようにして周囲からアプローチしていきました。週に1度来られていますが、4か月になります。先日は背中が洗えるしタオルでふけるようにもなってきたと喜んでおられました。かなり重症な方で回復にとても時間がかかっていますが、少しずつでも生活の質が上がっていることをご本人がとても喜んでおられて和多志も嬉しいです。

右お尻からヒザ裏の痛み
投稿日時:2021年09月09日

80代の男性が約10年ぶりに来られました。その時はお仕事の農業で腰を痛められ、3回の施術で無事に回復され、その後の10年間は健康で過ごされていたそうです。ただ8月の雨が続いた時期に1日のほとんどをソファーの上で過ごされたために右のお尻からヒザ裏にかけてかなり強い痛みが出てしまい、脚を引きずるように来院されました。10年前に当整体院で良くなったことを思い出しお電話を頂いたようです。来られた時には歩く動作を見るのも和多志の方も痛くなるように顔をしかめてゆっくりゆっくり歩かれていましたが、施術後は痛みが半減しとても安心したご様子でした。来られた翌日も予約を入れられていたのですが、前日施術前よりは良いもののかなりぶり返していました。朝起きた時にあまりにも調子が良かったので、ためていた仕事をあれこれしていたら痛みがまた強くなってきたとのこと。調子が良くてもしばらくはムリをされないことをお話ししました。その後は順調に回復されたため4回の整体で無事に終了となりました。80代も後半なのでカラダには十分気をつけて仕事や生活を送っていただきたいですね。

まったく痛まなくなった
投稿日時:2021年09月06日

60代の男性が定期的にカラダのケアに来られています。農業をされていますが、右の股関節が痛み出し仕事はもちろん寝ていても痛みが出るほど生活に支障が出ていました。すぐに病院に行ったものの治療はほぼ無く、処方された湿布薬を貼って過ごされていました。いくつか病院をまわってある病院では痛みを無くすには手術しかないと聞かされ絶望的な気持ちになったと仰っていました。当整体院に通われている奥さんからの勧めで来られ始めて一ケ月ほどで生活していて気になることがなくなるほど回復されました。その後も手術なんてしたくないということで定期的に通われています。初来院から半年くらいまではムリをすると時々痛みが出ていましたが、半年を過ぎる頃からは股関節に痛みを感じることは無くなりました。痛みがあろうが無かろうが悪化させない、再発させないという気持ちで定期的に来られている結果だと思います。股関節は痛みがある期間と痛くない期間を繰り返しながら変形や症状が進行するという特徴があります。心当たりがある方はお気を付けください。

歩くのが痛くなくなった
投稿日時:2021年08月25日

60代の女性が一か月ぶりに来られました。毎月来られていますが、日々の家事仕事でいつも疲労困憊です。毎日お疲れ様です。主訴だった首は完全に回復され、最近はずっと下半身の疲れを訴えられます。日中は昼食時以外座ることはないと言われるほど忙しいようです。「和多志の要領が悪いだけです」と笑っておられますが、そんなに何を顔晴っておられるのか…。以前から少し気になっていた足の裏のタコが硬くなってきて、それをかばうような歩き方をするために足首やすねに疲労が溜まっています。ヒザ下の施術を重点的に施し終了。会計を済ませて歩かれながら「歩くのが痛くなくなった」と嬉しそうに仰っていました。足裏にタコができると変な歩き方が身についてしまうので要注意ですね。タコができないような歩き方を意識する必要があります。

脚が軽くなったぁ〜
投稿日時:2021年08月10日

60代の女性が来られました。高齢の家族が亡くなられて毎日バタバタとされ、お盆前ということもあり毎日慌ただしく過ごされているうちに疲労がピークになり、ふくらはぎもパンパンに浮腫んで感覚的に冷たい感じがすると仰っていました。触るととても硬くなっており特に左脚は弾力性がほとんどありません。かなりの悪さですね。全身の施術を終えてもなかなか柔らかいというところまで回復できなかったため、その後に時間が許される範囲で下肢の施術をしました。途中から「脚の感覚が戻ってきました。触られている感じがちゃんとある」と仰いました。柔らかさも随分戻り、これで狢萋鵑凌澗´瓩噺世錣譴襯櫂鵐廚量魍笋魏未燭靴討れるでしょう。靴を履かれて2〜3歩歩かれて振り向かれ「脚が軽くなったぁ〜」と帰っていかれました。お盆を過ぎるまでは来客もあり大変でしょうが、そこを乗り切ってお盆過ぎにまたケアをしましょう!

本当に良くなってきた
投稿日時:2021年08月03日

4ヶ月前から70代の女性が来られています。ほぼ全身に不調があるといってよいほど満身創痍の状態です。特に左肩は強打してから2年ちかく悪い状態で夜中も時々目が覚めるほどです。ヒザも腰も悪く時々首や右肩も痛みます。それだけ今までいろんな不調を我慢してこられたということですね。しかし限界はあります。その限界を感じられて色々な治療を試され、今は当整体院に通われ始めたのでした。常に順調というわけにはいきませんが、2歩進んで1歩下がるを繰り返しながら辛抱強く通われました。表面的な改善ではなく根本から良くすることをモットーにしている整体ですから時間がかかりますが、それでも長年の症状であっても諦めなければ結果は必ず出てきます。そのお手本のような方です。「本当に良くなってきました。お陰様です」と仰います。いいえ私の方が諦めずに通ってくださって感謝します。カラダも喜んでいますよ。。。

カラダが教える
投稿日時:2021年07月27日

50代の女性が毎月来られています。ほぼ一日中パソコンに向き合うお仕事のため、首・肩・背中のこりがお悩みで悪化すると頭痛がするため頭痛薬も時々飲まれています。カラダのケアを定期的にするようになってからは頭痛薬を飲む事もかなり少なくなり仕事もはかどるようです。毎月ケアはしていますが、毎日の仕事は忙しく姿勢やストレッチなどを考えている暇はほとんどありません。ケアから一ヶ月ほど経ってくるとカラダからサインを感じるようになり爐發Δ修蹐修軅安里陵縮麁が近いな瓩肇ラダが教えてくれると笑っておられました。デスクワークは楽なように思えますが、カラダにとってはかなり過酷なお仕事です。どちらかというと重労働や動きまわるようなカラダを動かす仕事の方が負担は少ないと言えます。毎月しっかりカラダの手入れをして仕事に集中して臨めるようにされてありカラダも喜んでいると思います。

やさしいご主人さん
投稿日時:2021年07月20日

4月から70代の女性が来られています。カラダを使う自営のお仕事を家族でされていて腰、肩、ヒザ、足首など不調もかなり広範囲にわたっており満身創痍の状態です。しかしあと数年は今のお仕事を続けたいとの強い意志があり今までも様々治療をしながら仕事を続けられていました。たまたまご主人の友人が当整体院に来られていて話を聞きさっそく来られたのでした。約3ヶ月経ちましたがようやく明らかに良い状態が続くようになったくらいのゆっくりペースでの回復ですが、今までの治療でここまで良くなることがなかったそうで喜ばれています。初回もご主人さんが一緒に来られていましたが、先日再び一緒に来られていてご主人さんから深々と頭を下げられお礼を言われました。「こんなに良くしてもらってありがとうございます」こちらの方が恐縮です。辛抱強く通われているからです。以前からご主人さんの話をお聞きしていたので、お話の通りやさしく、奥さん想いの方でした。仕事をされながらのカラダのケアですから今後も定期的に通われながら過酷なお仕事を続けられます。目標の年齢まで仕事が続けられるようしっかりサポートせねば!!



1/245ページ目を表示 最初 | < 戻る | 次へ > | 最後


△ページトップへ

福岡の 無痛整体で膝痛 腰痛 リウマチはからだ回復センター甘木:トップへ